へそまがりの旅ガイド 〜北信濃編〜 Top Guide  
  出発前に 古い街並 郷愁の山里 田圃と畑 野山の草木 お寺とお宮 生き物 水辺 鉄道  
     
    北信濃にはさまざまな生き物がいます。    
    通りがかりに見つけて写真を撮ったものをご紹介しましょう。    
    私は動物写真家ではありませんのでなかなかうまく撮れませんがカメラのせいにして納得しています。    
         
   不明 トビかクマタカか、それともイヌワシか?  
 
野沢温泉村の山奥
 
 
   奥志賀スーパー林道の某所です。
 これがトビだろうとクマタカだろうと大した問題ではなくて、
 こんな大型の鳥が舞う姿を水平にあるいは見下ろして見られる経験は
 初めてで、その事に大感激。
 トビとは尾羽の形が違うようですし、かなり大型です。
 始めに見たとき、ヒモのような物を下げて飛んでいました。
 可愛そうに足に絡んでいるのかと思いましたが後で考えたら蛇です!
 写真は撮れませんでした。残念。
     
 
 
 
 
   イヌワシ  
    多分、イヌワシだと思います。場所は写真で判断してください。  
 
旧戸隠村 某所
 
 
急降下して豪快に水に飛び込んで魚を採るところを目撃しました
 
         
   
   
コヒョウモン    
   
   
   
イナゴ    
   
         
   羽黒蜻蛉  
   
 

羽黒蜻蛉は近頃あまり見かけなくなったといいますが、いるところには
いるものです。

「Movie」に動画があります。

飯山市 湯滝温泉脇の葛の茂みで    
   
   
   
         
   
    ニホンカモシカ    
 
新潟県 樽本 写真ではわかりにくいですが人間なら立っていられない位の崖です 冬毛の写真は珍しいかも
 
   
 
須坂市 臥竜山   画面中央に注目 このあたりではカモシカは里山にも出没します
   
    チョウゲンボウ    
   
 
中野市 十三崖   巣穴の中に雛が3羽まで確認できました
   
   
 

ここは昔からチョウゲンボウの生息地として知られています。
チョウゲンボウはハヤブサ科の鳥で国の天然記念物に指定されていま
す。
飛び方が実にスマートで惚れ惚れします。
ホバリングも見事です。
Movie」に動画があります。


昔、NHKで放送した記録映像があったのですが機会があればまた見
たいものです。

巣穴の回りを旋回する親    
   
         
   
 
奥志賀高原 雑魚川   目の前に岩魚
   
         
   
   
番外編 うちの一人娘    
   
    ジョウビタキ    
   
 
人なつっこい小鳥です   3メートル位まで寄っても大丈夫
   
    ヒメシジミ    
     6月、黒姫山麓の野イチゴの花が咲くと可愛らしいシジミ蝶が乱舞します。    
     この蝶は警戒心が無くてカメラのレンズをマクロにして寄っても逃げません。    
     シジミ蝶は種類が多いようですがこれが何という種類なのかは知りません。    
   
 
黒姫山麓 雄  
   
   
 
 
   
    return