へそまがりの旅ガイド 〜北信濃編〜 Top Guide  
  出発前に 古い街並 郷愁の山里 田圃と畑 野山の草木 お寺とお宮 生き物 水辺 鉄道  
     
    田圃の畦、野原、山の麓へ行ってみると四季折々、様々な花が見られます。    
    元々山野草も木も知らなくて生きてきた身としては、見るものすべてが新鮮で珍しいものばかり。    
    山野草の名前もちょっとだけ覚えましたがひとつ覚えるとふたつ忘れる状態で図鑑は必需品です。    
         
    ○山野草    
     信濃町 黒姫山麓 野尻湖 その他いろいろ    
     飯山市 斑尾高原     
     飯綱町 旧牟礼村    
     長野市 信更    
         
    ○桜    
     中野市(旧豊田村) 桜堤 しだれ桜いろいろ    
     飯綱町 或る公園 大山桜    
     信濃町 荒瀬原    
         
    山野草    
     信濃町 黒姫山麓    
     黒姫山のふもとは山野草の宝庫です。    
     といっても珍しいとか貴重な植物があるというわけではないのですが、それがいいんです。    
     6月から10月まで次から次へと花が咲きます。    
   
   
キジムシロ 2005/5/20    
   
   
   
ヤマオダマキ 2008/6/25   コバギボウシ 2005/7/19   コバギボウシ 2005/8/22
   
   
 
ヨツバヒヨドリ 2006/7/19
 
クサレダマ 2006/7/19       ベニバナイチヤクソウ 2006/7/19
   
   
   
ニガナ 2006/6/19   ? 2005/7/4   オオクルマムグラ 2007/6/7
   
   
   
カラマツソウ 2005/7/4   ノアザミ 2005/7/4
  ウツボグサ 2005/7/4
   
   

ジシバリ 2006/6/19
   
キツリフネ 2005/8/30
    ホタルブクロ 2005/7/4    
   
   
   
ツリガネニンジン 紫 2005/8/26   ツリガネニンジン 白 2005/8/26   ホウチャクソウ 2006/6/8
   
   
   
ツリフネソウ 2005/8/22   月見草  2005/7/19   ヤナギラン 2005/7/12 
   
   

ノハナショウブ 2005/7/12
 
ハルジオン  2005/7/12
 
        クガイソウ  2006/7/19
   
   

オカトラノオ 2005/7/5
   
    キンミズヒキ 2009/8/9   コオニユリ 2009/8/9
   
   
       
ワレモコウ 2009/8/22        
   
    return    
       
     信濃町 野尻湖    
     野尻湖は周回道路があるのですが、東側を車で走っていたら道路わきに何種類も山野草の花が咲いているのに気がつきました。    
     その後も同じ季節に見に行くのですが、あれは偶然のチャンスだったようで、実にラッキー。    
     それにしても、このあたりで車を停めて散策する人はめったにいませんし、自転車までもが猛スピードで通過していきます。    
     もったいないことです。    
   
   
オオタチツボスミレ 2005/5/20    タチツボスミレ 2005/5/20   イカリソウ 2005/5/20
   
   
 
2005/5/20
 
2005/5/20
2005/5/20        
   
   
     
ヒトリシズカ 2005/5/20       ミヤマキケマン 2005/5/20
   
    return    
       
     信濃町 その他いろいろ    
     冬の信濃町は高冷地で冷え込みが厳しい上に雪が多く、失礼かもしれませんが町場の人の感覚では地の果て。    
     夏は涼しいかといえば湿気は少ないものの日差しは強烈。しかも夕方から突然気温が下がるという、大陸的な気候条件のところです。    
     住むにはきついという話を信濃町の人から何度も聞いていますし、私は隣町ですから同感で、北海道と同じだと言えばおわかりと思います。    
   
  ということは、植生が変化に富んでいることになります。
田圃の畦、県道からちょっと入った林、里山。
暮らしの足元で、様々な花が見られます。
福寿草の群生 2005/4/19    
   
   
   
福寿草 2005/4/19   アズマイチゲ 2005/4/19   田圃の脇で
   
   
 
リュウキンカ 2005/5/2
 
ショウジョウバカマ 2005/5/2       左の写真のリュウキンカはこんな処に
   
    return    
       
     飯山市 斑尾高原    
     斑尾山は標高は1382mしかありませんが冬は日本海の季節風がもろにぶつかる所。    
     私の子供たちが小さかった頃は賑やかでしたが今では閑古鳥が鳴いています。    
     一時、日本中がとり付かれたようにリゾート開発をした時期がありましたが何処も衰退の道をたどっています。    
 

あつらえたような舞台に水芭蕉登場
 
    フキノトウ
 
    return    
       
     飯綱町 旧牟礼村    
     飯綱高原と言いますが実際は尾根続きの霊仙寺山の麓です。    
     スキー場をはじめ、レジャー施設がありますがここも村が絡んでいろいろありまして大変なんです。    
   

遊歩道が整備されていて湿原が保護されています もちろん遊歩道から撮りました
  飯綱高原の「飯綱リゾートスキー場」脇に水芭蕉の群生地があります。
昔はほとんど整備されていなくて一部の人しか訪れることもなかったの
ですが、今は大勢の観光客で賑わいます。
たしかに面積は結構広くて見ごたえがあります。
でも、水芭蕉自体はこのあたりの湿地帯ではごく普通に見られて珍しい
ものではありません。
それと、花が終わった後の水芭蕉はまさに「さといも」で、巨大な葉は不
細工でこの時期の可憐な姿からは想像もつきません。
   
   
     
水芭蕉とリュウキンカ 名コンビ
  森の貴婦人    
   
    return    
       
     長野市 信更(しんこう)    
     カタクリの群生地です。    
     カタクリは元々群生するので有名、無名の群生地は各地にあります。    
   
   
カタクリのペア   カタクリa   カタクリb
   
    return    
         
       
         
     中野市 (旧豊田村) 桜堤    
     JR飯山線と千曲川にはさまれた「さくらづつみ」は旧道のため、あまり知られていない桜の名所です。    
     この季節に気動車の窓から眺める桜は見事でしょうが未だチャンスに恵まれません。    
 
桜堤の一部 道路の左が飯山線 気動車なので架線がありません
 
   

花のトンネル
 

この桜並木は交通量が少ない上、妙な祭りも無いので満開になっても
こんなに静かで、屋台もボンボリもありません。
願わくばこれからもこうあってほしいものです。

この日、桜は満開でしたがあいにくのうす曇りで想定していた写真に
は なりませんでした、が、これでいいと思います。
これが快晴だったらまるで御目出度い写真です。
それにしてもよくあるパターンの構図、 感性がクラシックですね。

   
   

これは晴れた日 すぐ脇は千曲川
 
遠く残雪の志賀高原
 
        結局桜は青空が合うという矛盾
   
    return    
       
     中野市 しだれ桜いろいろ    
     中野市郊外には見事なしだれ桜が何本もあります。    
     そのうちの4箇所を各3枚の写真でご紹介します。    
     地名、固有名詞は調べてありませんが(面倒くさいので)いずれも高社山の麓です。    
   
   
急な坂道を上っていくと   お宮があって   しだれ桜が7部咲き
   
   

墓守の桜が見事
 
ふところから見上げてみました
 
        供物は絶えないんでしょう
   
   
   
高台の古い墓地にも   街を見下ろす桜   日没には幽玄の空間でしょう
   
   
   
前から気になっていたお寺を   訪ねてみました   しだれ桜じゃないと違和感があります
   
    return    
       
     飯綱町(旧三水村) 或る公園    
     地元に居ながらどうやって行ったか、思い出せないんです。    
     三水村は地形が入り組んでいて通りをひとつ間違えるととんでもない所に出たり畑の中で道が行き止まりだったりします。    
   

桜を見にあっちこっち走り回った最後に見つけた場所に
  わからないものは
わからないままにして、
記憶の中にしまっておいたほうが
夢があります。
ここを探すのはやめにします。
   
   
     
今年も行ってみようとしたのですが   どうしてもわからないんです    
   
    return    
       
     飯綱町(旧牟礼村) 大山桜    
     私の地元です。    
     明治時代に移植された大山桜の大木があります。    
     最近、名所になって多くの見物人やカメラマンが訪れるようになったので私はあまり興味がありません。    
   
   
この日ちょうど満開   幹線道路から外れています   鮮やかで綺麗
   
   
 
左は旧道です
   
写真の素材としては向いているのかな        
   
    return    
       
     信濃町 荒瀬原 或るお寺    
     固有名詞は出しませんが、しだれ桜の見事なお寺があるんです。    
     10数年前、ビデオのロケハンをしていたところにご住職(尼さん)が買い物から帰って来られてお茶と大福をご馳走になったことがあります。    
     初対面の何処の馬の骨かわからない人間の相手をしていただいて大いに恐縮。    
     私はアンコが大の苦手ですがこの日はおいしくいただきました。    
   
 
県道から奥に入った所にこんな立派なしだれ桜   日本画にありそう
   
   
 

集落を見守る鐘楼    
   
    return