機材の紹介 何世代も前の面白い物があります Top Guide  
  ひとこと ビデオ機材 シネ機材 スチールカメラ 修理と自作 PC etc        
     
    私の工房にいつの間にか集まった旧い機材の数々をお見せします。いわば映像機材の博物館。    
    工業製品のすざまじい技術革新は一昔前の機材を二束三文のガラクタにしてしまいます。    
    では、そのガラクタは使えないかというとそんなことはありません。    
    今でも全く問題なく使える物もありますし、簡単なメンテナンスで甦る物もあります。    
    もちろん劣化が進んだ上部品が手に入らず自作も困難、代用品も無いとなればお手上げ。    
    でも、工業製品の多くは古い物ほど作った人の情熱がこもっているもので、自動車はその典型です。    
    最新型の自動車の中で、30年乗ってレストアしてまた30年乗る価値のある物があるかというとおおいに疑問です。    
    昔の物は性能、機能は劣りますが、それ以前の「道具」としての価値は今もあると信じています。