ビデオ/写真撮影日記 Top Guide  
    動画から取り込んだ画像以外はCanon EOS20D使用    
    ブログを再開してこちらは更新がおろそかになってしまいました。半年ぶりの更新です。    
         
    2018年11月13日 長野市松代町東条の杏畑    
    6年前から毎年訪れている杏畑です。    
    杏の紅葉はそれは見事で秋の低い日差しに透かした葉はまさに燃えるような濃いオレンジ色です。    
 
絵のような風景
 
   
 
望遠で圧縮   畑の間の道
   
    今シーズン3回目の訪問ですが今日は最高でした。でもこれを知るのは地元の人だけみたいです。    
         
   

2018年5月23日 戦争の遺物 須坂編

   
    映像作品に使いたくて探していたものが意外なところにありました。須坂市の中心市街地からちょっと外れた私の実家のある町です。    
    この日はロケハンということでとりあえずEOSで何枚か撮ってきました。    
    これは戦時中米軍の航空機から見たときに建物とわからないように白壁に墨を塗ったという、お粗末極まる対策です。    
   

私の実家の脇の小路の奥
 
    今は空き家らしき古い家
   
   
 
私が居た頃は手前の空き地にも家がありました   石垣に見えるようにしたんでしょう
   
   
 

私が子供の頃は町のどこにもこんな壁がありました。
これは長野県だけのことなのか、全国で行われたものか。
こんなことを本気で発想したのはどんな人間だったのか、呆れるばかり。
今回気がついたのですがこうした戦争の遺物がどんどん消滅していきます。
おそらく若い人たちはこれが何なのか、ほとんど知らないのでは。

ひとつ救いだったのは 後日改めて映像を撮るためにビデオカメラをセットし
ているとき、登校してきた数人の高校生たちが「あっカメラマンだ」「何撮ってるんですか?」
私が説明すると一人が「聞いたことある」。
きっと爺ちゃんあたりに聞いたんでしょう、ほっとしました。

そういえば須坂市には臥龍山には弾薬庫のための掘りかけた地下壕が何
本もありましたし頂上には無線アンテナの木造の塔がありました。
その東の鎌田山には海軍の無線送信所の地下壕とやはり頂上にアンテナ
の塔がありました。 私も含めて悪がきはかんだ山の洞穴を松明を持って探
検したものです。掘り出した土は野ざらしになっていて方解石を拾いました。
どちらも松代大本営がらみの代物ですが今では痕跡がありませんし知る人
もほとんどいません 。

まるで子供騙しです    
   
         
    2018年3月24日 年明け早々に行ってみた田圃へ    
    ここは昨年田植えを終えた頃から見てきたポイントです。    
 
春の日差し
 
    私は飲料水を信濃町へ定期的に汲みに行っているのですが、今日は帰りに春の日差しに誘われて回り道をしてきました。    
    途中、何枚かデジカメを向けて撮っているうちに「あの田んぼはどんな状況だろう」と思いついて寄ってみたんです。    
    タイミングはバッチリでした。    
         
    2018年1月9日 ホームページ更新の合間に町内をひとまわり    
 
去年通りかかって気に入った田圃
 
    この冬は今のところ例年より雪が少なめです。    
    低い空を雲が激しく動いて田圃に落ちる日差しがめまぐるしく変化していました。    
    今日はいつものEOS 20Dじゃなくて先日サブカメラとして買ったPowerShot A530で撮ってみました。    
 

去年の6月
 
    去年の9月
 
    田植えの後の風景に感激して稲刈り前にも行ってみたのですがあいにく台風の余波で稲穂が倒れていて想定した風景ではありませんでした。    
    今日は最高でした。これはデジカメじゃなくてHDで撮るべきでした。    
         
    もっとこまめに状況をお知らせしたいのですが契約しているサーバーの容量が小さくて思うにまかせない状況です。なんとかしないと。