ビデオ/写真撮影日記 Top Guide  
    動画から取り込んだ画像以外はCanon EOS20D使用    
    2019年6月 新潟県 東頚城丘陵一帯    
    久しぶりにお気に入りの風景を見に出掛けてきました。梅雨の中休みでカラッと晴れて気持ちのいい日です。    
         
    いつもの板倉区弧立(こもだて)の田んぼです。今まで何度も訪れ、これからも行く大切な場所です。    
 
この独特の奥行き感 季節を問わず最高
 
         
    国道405号線が一部災害で通行止めで、いつか迷い込んだ記憶のある道で迂回。そこにも思いがけない風景がありました。    
   
 
大厳寺高原に向かう道    
 
あっちこっち回り道をして今日の目的地に到着。この道は何度も通っているのに印象が薄くて記憶に残っていませんでしたが、これは何?
通称メルヘンロードです。曲がる道の両脇は緩い棚田です。
   
   
  この集落の道端にこんな木の人形がいくつも置いてあります。
私が見つけた人形は全部ブログで公開していますがその中でこの三輪車と田んぼに続く道、民家の組み合わせは一番気に入りました。
メルヘンですねえ    
   
         
    道を進むとこんなおおらかな田んぼ。私がもっとも好む風景です。    
 

夏も秋も冬も素晴らしいでしょう
 
 
    帰りは飯山に抜けようとしましたがまだ「冬季」通行止めでした。でもこの風景はぜひ見たかったんです。日本海が見えます。    
    ここも何度も訪れた場所。秋は一面のススキで西日が当たると穂が光って最高です。    
 
見晴らしのいい萱刈り場
 
         
    ススキの奥へ入ってみました。でもうっかり進むと急傾斜になっているので危険です。    
   
 

長野と新潟県堺の関田山脈は車で通れる峠道が何本かありますが
11月半ばから6月下旬まで残雪のため通れません。
これは伏野(ぶすの)峠ですが今回はそれを忘れて峠に向かっていました。
途中、バイクと車がすれ違いましたがあの人たちも折り返したんでしょう。

左の写真のポイントは時代劇の決闘シーンに使えそう、なんて。
それより底抜けに明るいヌード写真を撮ったらいいだろうなと、これは冗談抜きで思います。

こういう漠然とした風景も好きです