団塊世代の言いたい放題 Top Guide  
  まえがき プロレス 自動車 宗教法人 テレビ 還暦の趣味 過去の日々 震災      
 
    還暦を機会に何か始めようと、とりあえず絵を始めました。    
    昔、職場の先輩(画伯です)から聞いた千枚デッサンです。「一日一枚、何でもいいから千枚描けばなんとかなる」そうです。    
    朝食前に手近なものをテーブルに置いて、自己流で使いかけのスケッチブックに4Bの鉛筆で描き始めました。    
    70枚を越えましたが、むずかしいもんです。    
    でも、これがほっとするひとときになりました。    
    お見せするほどの絵ではありませんが、こんなこともしているということで何枚か置いときます。    
         
   
 

4冊目のスケッチブックもそろそろ終わり。

これを使い切ったら大きなのを買って風景画に挑戦してみましょう。

さいわい、絵になる風景は近くに無尽蔵にあります。

あっという間に4冊目    
   
         
   

茄子の漬物 いい色が出ました
 
    南瓜 質感が出ていると思うのですが
   
         
   
 
オーディオカセットテープ 細部は省略です   山菜採りナイフ こうして見ると機能美
   
         
   
 
革手袋 革に見えますよね   クラフト鋏 ありふれた安物です
   
         
   
 
急須 お茶が入っていたら見え方が違うかも   ねこ 我が家の末っ子 くるっと振り向きそうでしょ
   
         
   

最初、水彩色鉛筆で描いたのですがむずかしいので当面鉛筆画オンリーで

やっています。

スケッチブックが違うと紙質も違うのでタッチが変わります。

画用紙の上に鉛筆で輪郭線を描いて濃淡を付けて行く感触、いいものです。

写真やビデオと根本的に違うのは描く前は白紙だという、当たり前のこと。

わずかな時間ですが、じっくりと物を観察しないと描けません。

でも、生き物はやはりじっとしていないのでやっかいですね。


こうして客観的に見るともっと大胆でもいいのではないかと思います。

別にこれをどうこうしようというわけじゃないし、先生もいませんから。

 
    事務椅子 あまり気に入らない出来です
   
    HPリニューアル準備期間にスケッチブックがさらに増えて現在5冊目です。風景画は冬で寒いので遠慮しています。    
    あれ以来一日も欠かさず朝食前に身の回りの物を描いています。全然上達していないのは気になりますが、まあいいでしょう。    
    '10.1/3    
   
 
カッターナイフ   旧式な携帯電話
   
         
   
   
   
   
         
    Return